浜の小屋

hamanokoya.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 15日

ドングリ

今年は、ドングリの実が少ない、あつても身入りが悪い。
夏が暑かったから・・・・?

漁師にとって関係ないことのようだが・・・・
それがどこかで影響する。

ナラやクヌギの木の種子がドングリでそれから芽が出る。
やがて木は大きくなり、毎年秋には落葉する。
落ち葉は重なり腐葉化し、そして土壌が肥よくする。

雨がどんぐり山に降り、その水は時間をかけて海へと流れる。
山から流れた腐葉土水の成分が、海草の生育に必要ならしい・・・
その海草をアワビやサザエが食べて大きくなる。
それを漁師がとる。

一昔前、多くの雑木林が伐採されスギやヒノキを人が植えた。
その時代に植えた木が目立つ山も多くなった。
花粉は飛ぶし、落葉もしないし、木材価格は低迷し・・・・
それも時代の流れか・・・。
[PR]

by hama-no-koya | 2010-10-15 15:28 | Comments(0)


<< 秋サバ      魚の名前 >>