浜の小屋

hamanokoya.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 21日

うつくしいむら




d0159062_02005362.jpg



なんでもない漁村。
街から離れた田舎、住めばいつもの風景。

昔からそこにあるもの。



d0159062_02005395.jpg


街から村につながる道。
出て行く人がいれば、帰って来る人もいる。
遠くからわざわざ訪れる旅人もいる。
漁師になる人もいる。

海沿いの田舎道を歩く人がいる。
そこに村があるから。



d0159062_01484462.jpg


海があるだけでほかにはなにもない。
昼中は出歩く人もない。
温泉もなければエステもコーヒー屋もない。

あるのは自分だけ。



d0159062_02045333.jpg


おだやかな小春日和。
のんびりする人、忙しく働く人。

なにかを忘れる人。







by hama-no-koya | 2015-10-21 04:33 | Comments(2)
Commented at 2015-10-23 02:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hama-no-koya at 2015-10-23 04:55
> ちはやさん

そばにありながら、
これまで見えなかったものや感じなかったものを
うつくしい・・・でしばらくで書きましょう。

私たちは今の海辺から移れません。
いつでもおこしください。

迎えてくれるのは、そこにある風景です。


ちはやさんへ
浜の小屋のおやじより。






<< うつくしいたんぼ      大敷網のエピソード >>