浜の小屋

hamanokoya.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 19日

うつくしいおみや




d0159062_19014416.jpg


三穂神社は漁村の神様。
沖に見える姫島にも神様の小社がある。
昔は神社の松も多かった。
松の木が減り船の数が減り漁師の数も減ってきた。
あの頃と変わらない海の色。

小学生のとき、夏休み前の授業で泳いだ神社の海。
学校にプールが無かったから。
50年も前のこと。
見慣れた風景だが今になるとなつかしい。



d0159062_19485843.jpg


神社にある不思議な像。
日本海の風雪と荒波にじっとして耐えてきた。
力強さとユーモラスを同時に表現。
文化財でもないが作品は神様。
謎の石像が長年見守ってきた漁村の暮らし。
海とともに生きる村人。



d0159062_19502453.jpg


神社の裏手に馬が祭られている。
昔の話し、漁村が大火になり多くの家が焼失した。
死者は出なかったが馬が一頭焼死した。
毎年の祭りで、火の用心を漁村に呼びかける馬。
家屋が密集する漁村集落。
災害を無視することのできない海辺暮らし。
空き家を目にする昨今。




d0159062_18553597.jpg


漁村の夕方これから焼ける陽。
美しい原風景。
人の暮らしを感じる。







by hama-no-koya | 2015-11-19 04:54 | Comments(3)
Commented at 2015-11-19 16:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-11-20 00:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ちはや at 2015-11-23 21:09 x
この風景です。
この夏の旅の中でも
特別 心に残った場所でした。
あのとき知らなかった「うつくしい」風景をとても楽しみに拝見しています。


<< うつくしいえきまえ      うつくしいかい >>