2016年 07月 08日

あじさい




d0159062_00301909.jpg

宇田郷駅に咲くアジサイのはな。
花を見る人はいない。
駅を利用する馴染みが一日に数人だから。
常日頃の風景。
季節を感じる周りの自然。



d0159062_00562149.jpg

美しいのは紫陽花ではなく、花を支えるガクの部分らしい。
のどかさに理屈はいらない。
田舎暮らしは感性で、どうでもいいこと。

梅雨が明ければ花は枯れる。
田舎ではアジサイの花が枯れると梅雨が明ける。
外から思うか、内から見るかの風景。
田舎で暮らす人。




d0159062_00302023.jpg


緑に隠れた駅名と錆びた跨線橋。
ホームに人がいなくても繰り返し止まる車両。
エンジンの音が聞こえる客車。
駅の草刈りは民がする。

山陰本線の宇田郷駅。
降り立つ人は滅多にいない。
なつかしいと思うのは遠くに離れて暮らす人。
捨てがたい大切な駅。


錆びてもふるさとの現駅(現役)。
今を元気に生きる。

好きな歌は、いちむじんの「紫陽花」。





by hama-no-koya | 2016-07-08 04:43 | Comments(6)
Commented by 突然ですみません at 2016-07-08 23:55 x
同業の周南市の銀河鉄道(kimura)です。お宅様は数多い民泊の中で気になるお宿です。当方もAUDIOが好きで好きで。いつか泊りに行きたいと考えています。なかなかお金と時間の都合が
つかないのですが。(笑)死ぬまでには行きたいです。
ムカシ木与と宇田郷の間の鉄橋のSLを撮りにいきましたね。
思い出します。 刺身を食べたいな。でわでわ。
Commented by hama-no-koya at 2016-07-09 06:25
> 突然ですみませんさん
宇田郷と須佐の間にある鉄道橋です。我が家から徒歩五分ですよ。いまはメンテナンスの為に橋に足場がかかっています。
Commented by 夕焼け綺麗 at 2016-07-12 20:16 x
宇田郷駅の紫陽花見させて頂きました。
夕焼けと紫陽花と人気の無い駅舎に寂しいながらも落ち着いた雰囲気を感じてしんみりいたしました。
Commented by いの at 2016-07-12 21:01 x
本日、浜の小屋へ伺った者です。いろいろと相談にのっていただいてありがとうございました。奥さまにもあひるにうなぎに握り寿司、他では味わえない面白い体験をさせていただいて、素敵な思い出が出来ました。お料理、本当に美味しかったです。お店を出た後、夕日に照らされつつブログ読んで宇田郷駅へ向かいました。歩くのはちょっと遠いかなぁ?と思いましたが、話しながらだとすぐですね。
たくさんお話を聞かせていただきましたが、まだまだ話したいなぁと思いました。不思議なご夫婦です。今度は是非、泊まりで伺いたいと思います!ありがとうございました。
Commented at 2016-07-12 21:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hama-no-koya at 2016-07-12 21:32
帰り道は夕暮れ時。
雲間の水平線に沈む赤い夕日。
今日は特別の色でした。


<< アゴ茶漬け      海辺のアヒル >>