<   2010年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2010年 08月 30日

漁村に雨が降る

昼過ぎに待望の雨が漁村に降った。
2時間くらいだがそれも雷をともなう集中豪雨だ。
なにもかも喜んだ。

生涯忘れることの出来ない雷雨が俺にはある。
今から30数年?前の後楽園球場。
グランド・ファンク・レールロードの雷雨の伝説コンサート。

ギターの音をかきけす落雷と雨音!!
誰にも止めることが出来ないもりあがり・・・!!!
みんなずぶ濡れスタンディグ・・・。

そんな昔話が俺にはある。

by hama-no-koya | 2010-08-30 18:57 | Comments(0)
2010年 08月 29日

飛んで灯に入る夏の虫

漁村には数個の電柱灯がある。
電柱に取り付けられたそこらの照明器具。

役目は、夜道を照すだけでなく海から見て目印になる。
灯りの重なる角度や方位で自船のアバウト位置がわかる。
暗闇でも漁場や浅瀬の見当がつく。

夜の帰港は灯りがたより。
それが今はGPSのプロッターがたより。
カーナビではなく船ナビ。

外灯りに寄る羽虫が夜半から居なくなる。
秋が近い!!

by hama-no-koya | 2010-08-29 21:26 | Comments(0)
2010年 08月 28日

山陰本線

本線なのに超ローカル線・・・?
鉄路が漁村を見下ろす。

橋もあればトンネルもある。
のどかだがどこか寂しい・・・?
でも海がある。

1・2両のディーゼル車がたまに走る。
乗客は旅人と学生がまばらがいつものパターン。

五能線の轟駅に負けない宇田郷駅がある。
たまに俺は萩で酒を飲んで最終列車に乗る。
乗客は俺一人・・・。
駅に止まるが乗り降りはない。
それでもドアは開閉する。
車内は明るい・・・外は全て暗闇・・・。

窓ガラスに写る漁師のしわがふえた。
欲望と言う列車もあれば無欲な列車もある。

それでも列車は人の想いを乗せて走る。

by hama-no-koya | 2010-08-28 10:51 | Comments(0)
2010年 08月 25日

穏やかすぎる海

今日も波が立たない。
俺はサーファーではない漁師だ。
でも波が恋しい。

凪が何日も続くと時化が何日か続く。

昔からの漁師言葉だが間違いなく当たる。
太平洋の高気圧の勢力が強いのか
北の高気圧の勢力が弱いのか分からない・・・。
秋の季節兆候は全くない。

漁の方もおもわしくない。
中型のキワダマグロが数匹いただけ。
このマグロの価格は昔から安い。

どうでもいいけど暑い。
何もかも夏枯れ状態だ。

by hama-no-koya | 2010-08-25 21:38 | Comments(0)
2010年 08月 23日

海の中も暑い

久々に海に潜った。
スーツ(3mm)を着ているので暑い。
何回も水を入れるがそれでも暑い。

今年はアンドン・クラゲが少ない。
こいつに刺されると痛いし、腫れるし、かゆい。
いつもの年ならこの時期は、裸では泳げない。
こいつに刺されるから。

海の中は残暑ではなく暑中です。
海水温度は陸上温度の約一月遅れで季節が進む。

それにしても陸上は雨が降らない。
C・C・Rの「雨を見たかい・・・」を思い出す。
あの時代にもどりたい。

by hama-no-koya | 2010-08-23 16:04 | Comments(0)
2010年 08月 22日

ローカル・伝説

どこの村にも一つや二つの伝説がある・・・。
人から人へ伝わるには縦方向と横方向がある。

伝説は縦伝わりで、長い年月をゆっくり伝わる。
噂は横伝わりで、速度が速く消滅も早い。

漁村にも「ビック・フット」の伝説がある。
浪打際の岩壁に大きな右足跡が残る。
海から上陸した大男の話。
俺は、子供時代に本気で見て、本気で聴いた。
どうしてそこに足跡があるのか今も不思議である。

大人にはバカ・馬鹿しい話かも知れないが・・・・
俺は、マジに誰かに伝えて、細く長くも伝えたい。
映像や文章でなく口で伝えて・・・。

どこの村にもあるローカル・伝説が消えている・・・・。

細く長く時代を超えた話が消える。
その次は村も消える・・・・・?

by hama-no-koya | 2010-08-22 12:46 | Comments(0)
2010年 08月 19日

澄んだ海

8月の下旬は海が澄む。
ほんの2週間くらいだが海の透明度が増す。
船から見ても水が青光りしている。

冬はシケの日が多く海が濁りやすい。
春は微生物やクラゲなどが繁殖する。
初夏は大雨で川からの濁りが出る。
秋は台風シーズン。

だから今頃の海は気持ちいいくらい澄んでいる。
ただ網漁にはいい海とは言えない。
魚が網を警戒するから・・・。

by hama-no-koya | 2010-08-19 14:12 | Comments(0)
2010年 08月 18日

ジンベイザメ

子供の頃はジンベイサメがたまに捕れた。
食用にならない。
温厚なので害にもならない。

しばらく見なかったが
今日久々にジンベイザメを見た。

網の近くを遊遊と泳いでいた。
あまり大きくなかったが、いつの間にかどこかに行った。

そう言えば泳ぐ姿が、着物の甚平に似ていた。
海には不思議な奴がいる。

by hama-no-koya | 2010-08-18 18:53 | Comments(0)
2010年 08月 17日

残暑きびしい

いつもの年なら、お盆を過ぎると暑さも下り坂。
しかし今年の夏はかなりシブトイ!
暑さは容赦なく漁師に襲いかかる・・・。

暑さ対策夏バテ防止はこれだ!
体のメンテナンスにはクラー・テレビ・第3のビール。
暑さと戦うには、冷えたスポーツ・ドリンク。
多少の金はかかるが・・・。
このどれかひとつでも欠けたら俺はバテルだろう・・・。

仕事帰りに飲む一杯のソルティドックで夏を越えた・・・
そんな時代が俺にもあった・・・・。

by hama-no-koya | 2010-08-17 16:53 | Comments(0)
2010年 08月 16日

シャーラ舟

俺が暮らす漁村では
お盆休みを終えた先祖は舟で海に帰る。
16日の明朝に・・・。

子供の頃は麦わらで帆舟を造った。
先祖が西方に旅立つために・・・・。
その舟にお盆のお供えや水を乗せ海に流した。

近頃は舟は無しで海に直接収める(流す)

その舟をシャーラ舟と言っていた。
シャーラはサンスクリット語で沙羅双樹のことらしい?
平家物語の冒頭だが・・・
おれはその木を見たことが無い。

俺も死んだらインドかアフガンかパキスタンの奥地で
暮らすことになりそうだ・・・?
そして・・・お盆は故郷で過ごす。

意味不明だが世界はそんなに広くない。

by hama-no-koya | 2010-08-16 13:08 | Comments(0)