2010年 05月 11日

サイレン

朝5時のサイレンで漁村が目覚め、
お昼12時のサイレンで昼飯を食べ、
夕方5時のサイレンで仕事を止め。
夜9時のサイレンで漁村が眠りにつく・・・・。
これを何万回と繰り返してきた村人たち。

60年間くらい毎日休まず鳴っていた時報代わりの
サイレンが鳴らなくなって今日で11日目になる。
今の時代にアナログ時報は合わないからだと・・・。

田舎暮らしは、いつものものが失われると不便
と寂しさにに襲われる・・・・。
それは登場人物や幕数の少ない現実芝居だから。

# by hama-no-koya | 2010-05-11 14:02 | Comments(0)
2010年 05月 10日

日記

子供のころ日記を数日まとめて書いていた。
だが今はできなくなった・・・。
晩酌と物忘れのせいだ。

誰も過去には戻れないが・・・日記でならもどれる。
ゲバラがどんな人か、紀貫之が男か女か知らないが
モーターサイクル・日記と土佐日記に興味がある。
最近読んだ感動日記?は「インパラの朝」。
なぜか旅物が好きなわたし。

久々の、やさしい雨に海辺の田畑が喜んだ。
田舎で暮らしているとそう感じる。

# by hama-no-koya | 2010-05-10 12:20 | Comments(0)
2010年 05月 08日

飛魚

今朝の海は穏やかだ。
いつもの年ならトビウオがやってくる。
遅れているその群れが・・・。

冬にブリがきて・・・春にはサワラがやってくる。
初夏はトビウオと海にも季節がある。

空中を飛ぶから飛魚。
水中で加速し、羽を広げてテイクオフ。
高度1m、航続距離約10m~100m。

もしも魚の世界にオリンピックがあったなら・・・
泳ぎ幅跳びの金メダルだ。

魚にもそれぞれの特技がある。

# by hama-no-koya | 2010-05-08 07:06 | Comments(2)
2010年 05月 07日

五月晴れ

雲ひとつない漁村の空。
ぬけるような空の青が海の青とかさなる。
人は一昔前、空の海に魚を泳がした。
男子の成長を願って。

5月の陽に焼けると秋まで黒い・・・・
そんな言葉が田舎にある。
半日で俺の顔も黒くなった。
まわりの男も同じだ。

何げない海辺にさわやかな風がふく。

# by hama-no-koya | 2010-05-07 13:47 | Comments(0)
2010年 05月 06日

南風

俺が住む漁村では南の風をヒャーの風とよぶ。
若者漁師はハエの風ともいうが・・・。
今日は、その風が海を吹きまくっている。

大型連休が終わり漁村も寂しくなった。
のら猫がたまに散歩するくらいで・・・人影はない。
それでもそれが漁村の日常。

風が吹けば桶屋がもうかる?
昔のはなしだが・・・
その答えがわかる人を今の社会が求める。
ビックサイトに数万人の学生が集まる。
なぜかみんなリクルート・スーツ。

# by hama-no-koya | 2010-05-06 10:00 | Comments(0)