浜の小屋

hamanokoya.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 16日

マダイ

真鯛も色々だ。
赤黒いやつもいれば、赤白いやつもいる。
頭のでっかいやつもいれば、絵に描いたようなやつもいる。

市場で一番人気は赤くてかたちのいいやつ。
お祝いの魚は昔から鯛のお頭付。
見た目きれいなタイは食べても美味しいらしい。

言葉はむつかしい。
じゃぁ、赤黒いタイは美味しくないか・・・?
そんなことはないが・・・。
タイは通年とれるが3月~5月ごろが旬だと思う。
刺身はもちろん、煮ても焼いても美味しい。

自然の産物は、野菜も魚も見た目が価格・・・?。
野菜も魚も個性があるのが自然体。

# by hama-no-koya | 2010-05-16 15:50 | Comments(0)
2010年 05月 15日

田舎暮らしと音楽

俺は田舎に暮らしても街の何かがほしい・・。
ほんもののなにかが・・・。
そのひとつに音楽がある。

浅く広くの俺の音楽コレクションがやっと
田舎の町(人口3900人)になじみだした・・・・。
聴衆と町の人がみんなで支える身近なコンサート。

そこらの小さなホールにはスタインウエイ(D-274)もある。
秋吉さん、ジュニア・マンス・・・・・から子供まで弾いたピアノ。
毎年恒例のジャズ・フェスタも行う。
アメリカから阿武のホールに大勢のアーチスト集まる。
今年は11月3日に2部構成です。

前半 ロバータ・ガンバリー二(VO)&Her Trio
後半 クレイトン・ハミルトン・ジャズ・オーケスラ
を予定しています。

海辺の田舎町でジャズをみんなで楽しみます。
ここでしか味わえないものです!!

# by hama-no-koya | 2010-05-15 07:23 | Comments(0)
2010年 05月 14日

ムラサキウニ

ウニは食べると美味しい。

でもこいつの繁殖力は凄い!!
手当たりしだいに餌の海草を食べつくす。
食べるものが無くなれば次の餌場へ移動する。
こいつが食んだあとは白い岩肌が残るだけ・・・・。
そこにはウニがいるだけで他の生物は見当たらない・・・。
そんな場所のウニは内臓だけで食べられない。
漁師は困った。

海底の出来事が「アバター」と言う映画に似ている。
侵略ウニに立ち向かうために漁師がたちあがる。

今日海に潜って仲間とウニの駆除をおこなった。
海底の生態系を保つため。

海の世界も力の強いやつが勝つようだ。
無力な海草・・・。

# by hama-no-koya | 2010-05-14 12:05 | Comments(0)
2010年 05月 13日

ムカデ

ムカデの季節になった。
田舎で暮らすとムカデに刺されることがある。
山辺の古民家は確率が高い。

俺は生まれてこのかた3回刺された。
長靴の中が一度、寝ている時に2回やられた。
刺された瞬間は針でさされたような激痛がある。
多少腫れがくるが4・5日はかゆみがのこる。

掃除をしていたらムカデいたので殺した。
ムカデは百足と書く。
足が何本あるのか気になるので数えた。
19足つまり38本だった。
虫学的に正解かどうか解からないが100足ではない!!
100足つまり200本、気持ち悪る~!!

田舎は蜂や百足がいるところ。

# by hama-no-koya | 2010-05-13 14:59 | Comments(0)
2010年 05月 12日

浜辺の大根

春の終わりから初夏に咲く浜大根の白い花。
こいつは、たくましい生命力の植物で・・・
砂利やコンクリートの隙間にまで自生する。
それを昨日食べた俺。

見た目は大型の白い人参のような形をしている。
味は、超苦い!!  超辛い!!
昔の言葉「良薬口に苦し」を思い出す。
焼酎に漬ければ似非○○人参になりそう・・・・・?
(注意!!効能・毒性は不明)

俺の村では、海鼠や海鹿を食べる。
漁村には、探せばまだ眠り資源がありそうだ・・・。

# by hama-no-koya | 2010-05-12 09:36 | Comments(0)