人気ブログランキング |

浜の小屋

hamanokoya.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 24日

サワラ

サワラは鰆と書くが・・・
俺地方ではサワラは通年獲れるが量的には春より夏の方が多い。
魚の春と書くのは「春を告げる魚」だからと思う。
ここ数日はサワラが多く獲れだした。

夏のサワラは旨くないのか?
俺は年間通じて数十匹のサワラを食べるが春も夏も味は変わらないと思う。
サワラは鮮度が落ちやすいので生で食べるときには早く食べること。
冷蔵庫や氷のない時代は、夏のサワラは刺し身で食べないで焼き魚用として流通したと思う。
だからその時代に暑い夏でなく「春の魚」になったような気もする。

夏の魚は何だろう・・・?
夏バテ防止にウナギかも知れないが・・俺はあっさり系の白身魚だと思う。
暑さのギラギラやベトベトの気持ちを中和するから・・・。

入り口がヒラメの洗いで途中がスズキの塩焼き・・・
大吟醸の冷酒を飲みながら先を急がない・・・口数の少ない2人酒。
ビヤガーデンのワイワイもいいが・・・夏酒は無心で静かに飲みたい。
その雰囲気は、エモーショナルな大人の世界でしかも男女を問わない・・・。
そんな空間は分かる人だけに解かる「おとな・・・おとこ・・・おんな・・・」ひらがなの意味合いをもつ。
それが・・・おじさん、おばさんたちの気持ちが化ける貴重な時間となる。

人もだが・・・
魚も酒もここまで演出されると幸せだとおもう。

by hama-no-koya | 2011-07-24 17:58 | Comments(0)


<< コシナガマグロ      土用の丑 >>