人気ブログランキング |

浜の小屋

hamanokoya.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 22日

住みついたウナギ

我が家は、小川のそばにある。
毎年、夏になると天然ウナギが小さい渕に住み着く。
彼の餌は、刺し身の残り。
あげると寝床穴から、待ってましたと出てくる。

ウナギを飼う妻。 数は2匹らしい。
長年の飼育経験から、2日に一回の給餌がいい?。
50cmくらいの大きさで、人を気にせず餌さを食べるウナギ。
見た目は、あまり可愛いとは思えないが・・・。

d0159062_4383334.jpg

このウナギは、2,000kmも離れた南の海で生まれたらしい?。
2年半?の長旅をして、我が家の小川に住み着いた。 
それをおもえば、可愛さも増す。

長年謎だったウナギの産卵場所が、数年前に明らかになった。
海の彼方、太平洋のマリアナ海域らしい。
幼生は、クネクネして透きとおった柳の葉っぱ状。
我が家の川に着くころは、糸状のシラスウナギになっている。
大きくなると、ウナギは故郷の南の海に旅立つ。

長年にわたり、ウナギの産卵場所を探し求めてていた先生が曰く。
謎だった、産卵場所の発見で・・・
「これで、ウナギの完全養殖が可能になる!?」。

ウナギの謎解きは、人の夢でなかった・・・
我が家のウナギには、大きなロマンがある。 と思う田舎夫婦。

by hama-no-koya | 2012-08-22 04:38 | Comments(0)


<< 夏の恋      ウミガメ >>