浜の小屋

hamanokoya.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 21日

田舎の電車?


d0159062_57032.jpg


一つしかない? 緑色の山手線の電車に乗ったよ!! 
東京の旅女子から実写メールが届いた。
記憶では、山手線の電車はみんな緑色で 地下鉄は銀色だった。
田舎で暮らしていると 電車の色なんか気にならない。
彼女が曰く 緑の電車はJRの粋な計らいだと。
田舎にいても嬉しい気持ちが想像できる。

漁村の電車は、黄色い総武線と赤い中央線が連結して走っているぞ・・!?
何処かで散々使われた 定年間際の寄せ集め車両が海辺を軽快に走る。
乗客がまばらで 少ない本数の田舎路線を。
山陰本線の長門〜益田間が彼らの最終勤務地になる?。
何かに重なる 意味不明の身近な現実がローカル線にある。

近い昔し話、 飯田橋のお堀端を赤い電車と黄色い電車が競争をしていた。
いつも赤い電車が勝っていた 快速列車だから。
国電のことをE電? e-denならともかく 山手線のことをyamanote-sen。
定期券も切符を切るハサミも 街の駅からなくなった?
なんにもない海辺の宇田郷駅。

なんだか、真新しい緑色の電車に乗りたくなった。
きらきらして 美しい電車に。 
みんなの想いを乗せて 緑色の山手線が今日も走るが・・・
乗れる人は、幸せな人。

山手線が緑色になってから50年。
山陰本線の全線が開通してから 今年で80年になる。
[PR]

by hama-no-koya | 2013-02-21 05:08 | Comments(0)


<< 田舎で鮨が食べたくなったら・・・。      座敷にワカメ >>