浜の小屋

hamanokoya.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 07日

海からの珍客~2

d0159062_1891950.jpg

                                              2012/8 撮影

大敷網にはたまにウミガメも入る。
俺が暮らす漁村では、ウミガメを丁重に扱う。
お金にならないが 昔からの言い伝えでカメは神様の使者だから。
カメが網に入ると船にとり上げ お神酒を飲ませて海に帰す。
武骨だが浜辺の漁師はとても優しい。

カメの口にお神酒を入れるがあまり飲もうとしない。
だから酒の多くは頭へ降り掛ける。
不思議なことに お神酒を飲ませる時だけは騒がないで静かにしているカメさん。
漁師の気持ちが、カメに伝わるからだろう。

マンタ(イトマキエイ)もたまに網に入る。
マンタもお金にならないので海に逃す こちらの扱いは雑である。
なんのご利益もないから  気持ちを割り切る漁師。

大敷網に入る海の生き物で、 いちばんやっかいなものはクラゲだろう。
大型のエチゼンクラゲは、傘の直径が1mくらいある。
数年前、そいつが一網に数百個も入ったことがある 何時間もかけて網から出した。
クラゲにもまれた魚の値段は極端に安い  踏んだり蹴ったり。
エチゼンクラゲは秋限定だが、ここ2年くらい多くない。

田舎で地道に暮らしていると たまには龍宮伝説にあやかりたい。
いつか街からお迎えのカメが来るだろう。
着いたところは、漁村にない華やかな別世界の毎日。
美しい女性の接待! 美味しいものが食べ放題! 勘定も必要ない!
働くこともなく 毎日が夢の暮らし?

助けたカメがいつか迎えに来る・・・
もしかしたら 今の漁村暮らしが竜宮城かも知れない?
玉手箱を開けたくない 海辺の暮らし。
[PR]

by hama-no-koya | 2013-03-07 18:10 | Comments(2)
Commented by しまねっこ at 2013-03-07 20:20 x
阿武町の海を見に行きたくなりました。
いろいろあって心が風邪気味です(´・ω・`)
Commented by hama-no-koya at 2013-03-08 04:19
インフルエンザ? まずは風邪を治してから!
免疫力や体力には個人差がありますからなんともいえないが・・・
ほんとうに疲れたときには、ゆっくり休んだほうがいいよ。


<< 海からの珍客~3      海からの珍客 >>