浜の小屋

hamanokoya.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 18日

海からの~(後書き)

d0159062_3505797.jpg


荒れる海から 春めいた穏やかな海になった。
海の季節が 入れ替わった。

俺たちの大敷網は一年中操業する だから網は年中海にある。
冬時化が続けば 張りつめた資材も疲労する。
海草や貝が網に付くと取替え いつもきれいな網にしないと魚が獲れない。
冬は荒れる日が多く 海にある網のメンテナンスができない。
誰が言ったか 待てば海路も日和あり。

ここ数日凪の日が続いた ここだとばかりに溜まっていた海仕事をする。
忙しさに追われるが 冬のかたづけをしないと春にならない大敷網漁。
生活と暮らしの 違いを感じる春の海。

冬をのり超え 前を見ながら進む大敷船。
繰り返す季節の数だけ 顔のしわが増えてくる漁師。
海からの風も 人に優しくなった。

明日は 明日の風がふく。
あきらめでもない 希望でもない漁師の言葉。
そんな海辺で暮らす。


「 愛をこめて。海 」の手嶌葵が・・・
ソフトバンクのCMで 『 スマイル 』を歌っている。
緑いレモンのような歌声が 漁師を癒す。
『わが美しき故郷』畠山美由紀ですね!と街女子が優しくつぶやく・・・
[PR]

by hama-no-koya | 2013-03-18 03:52 | Comments(0)


<< 田舎のバス 01      海からの珍客~4 >>