浜の小屋

hamanokoya.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 23日

冬の海

d0159062_16283579.jpg

漁を休んで今日で三日になる。
海が荒れているから。
港につながれ動かない大敷漁網の船。
なまり色の雪雲が海に下がる。
冬のさなか暦の大寒。


時化になると気になるのは海に張ってある網の破れ。
大なり小なり冬の時化で網が破れる。
冬を通す大敷網では、自然が相手で避けようもない被害。
昔から冬の日本海は荒れてきた。
寒いだけではない冬。

漁師は、海上の仕事ができなければ陸揚げした網仕事する。
雪が舞うような日には網小屋内で仕事をする。
探さなくても仕事は多い。
大敷網漁の休みは毎週の土曜日。
仕事は何かと多いが雇用は少ない田舎町。
天候の回復を待つ村人。



d0159062_16281794.jpg

港に住み着いた一羽のアヒル。
海が荒れても休まない。
荒れる冬海の中で無邪気に遊んでいる。
空を飛べないアヒル。


アヒルは寒くないのか?
寒さを感じる人。





[PR]

by hama-no-koya | 2017-01-23 04:47 | Comments(0)


<< 冬の歌      我が家のお宝? 2 >>