人気ブログランキング |

浜の小屋

hamanokoya.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 14日

変なタコ



d0159062_14441447.jpg
大敷網でとれた変なタコ。
毎年この時期のなると、とれるので珍しくはない。
名前はアオイガイらしいが、地元ではイイダコやカイダコとよんでいる。
海岸にも打ち上げられ死ぬカイタコもたまに見る。
貝殻は薄くもろくて欠けやすい。
産卵のために自分で貝殻を造りその中にタマゴを産む変なタコ。
きれいな貝殻の家に住むタコ。

アオイガイはアンモロウ・リンドバークの『海からの贈り物』にも登場する。
それはアメリカの海にも生息している証。


d0159062_14443330.jpg
船の上に置いていたらタコ野郎が逃げ出そうとした。                              タコだけで ・・・・                                   


d0159062_06571904.jpg

2017/5/10 に網に入ったアオイ仲間のタコブネ。
この種の通常サイズは約5センチだがコイツは15センチぐらいある。
長年漁師をやっているが初めて見る特大。
アオイガイの別名は子育て貝。
ないにか良い予感がする。



d0159062_15215516.jpg
大型の連休が終った。
人通りの少ないいつもの漁村風景。
庭先に小さい鯉のぼりが楽しそうにぶら下がる。

黄砂は飛んできても風薫る五月。
過ごしやすい季節。








by hama-no-koya | 2017-05-14 04:28 | Comments(0)


<< 刺身      今朝とれた魚 >>