人気ブログランキング |

浜の小屋

hamanokoya.exblog.jp
ブログトップ
2019年 01月 26日

漁村に住みついたアヒル

d0159062_10201490.jpg
村に住みついたアヒル。
尾無の漁港にやってきて今年が三年目の冬になる。
何処からきたのか海を泳ぐアヒル。
大水で川から海へ流され、さまよいながらたどり着いた漁村。
たった一羽で日々を過ごす。

いつも仲間はいないが、冬場になるとたまに野鴨がやってくる。
鴨だけがアヒルの友達。
カモメは年中いるが、アヒルとは仲が悪い。
カモメがアヒルの領域に近寄れば本気で追いかける。
まぎれもないカモメの領海侵犯。


海辺で暮らせば、穏やかな日暮れもあれば荒れる日もある。
のんびりもあれば、厳しさもある。
何を思うのか、荒れた海で果敢に泳ぐこともある。
自然の中で生きている。

d0159062_10203931.jpg

アヒルは大手損保会社やアミューズメントの看板キャラクターでもある。
その役割や意味がなんとなくわかる気がする。
寒空に、漁村に流れ着いたアヒル、健気な生き様を感じる。
感性でも無性でもない気持ち。


朝から雪混じりの冷たい雨が降る海辺の村。
寒さと可愛さとたくましさ。
そこで暮らす意味。

アヒルは人々を幸せにする。










by hama-no-koya | 2019-01-26 11:28 | Comments(0)


<< 一つだけの空      冬の光 >>